financial

少額の投資でも大丈夫

少額の資金からでも始められる「みんなの大家さん」は、他の不動産ファンドには無いサービスを多く提供しています。初めて利用するという方は、まずは口コミサイトや比較サイトなどを見て勉強しましょう。

詳しく読む

副業として最適なモノ

マンション投資の失敗例

マンション投資はサラリーマンでもできる副業です。マンションの1室から1棟買いまで、さまざまあります。上手くいけば、副収入や私設年金にもなりますし、節税効果もあります。実際に、マンション投資をして軌道に乗っている人が多いのですが、中には失敗してしまう人もいます。どのようなことで失敗してしまうのでしょうか。 まず一つ目は部屋のタイプです。ファミリータイプを購入すると空室リスクが高いようです。家賃は高く、家族で入居すれば賃貸期間も長い傾向にはありますが、入居が決まるまでが大変です。その点ワンルームですと、退去から入居までの期間が短く回転が速いと言えるでしょう。 二つ目は、地方の物件を購入してしまうことです。購入価格は低く抑えられますが、その分家賃も安く、景気に左右されがちです。企業城下町のような都市であれば、その企業の業績の影響をもろに受けます。大都市の方が、そういったリスクは少ないでしょう。

購入したら終わりではなく、常に有利なものがないか目を光らせて

上記のように、マンション投資において一番のリスクは空室です。これさえクリアできれば、後の失敗は何とか対処できるのではないでしょうか。 失敗から回避できるものとしては、ローンの金利上昇です。これは繰り上げ返済をしたり、借り換えを検討することでリスク回避できます。家賃滞納や入退去に伴うトラブルも管理会社に委託することでリスク回避できます。ただし管理会社選びを失敗すると逆効果です。それ以外にも万が一の地震や火災に備えて保険を見直すことも大切です。 マンション投資をスタートさせる前も、投資中も常にアンテナを張って、失敗につながりそうなことは、先回りをして回避しておけばいいでしょう。 ファミリー向けや地方物件は失敗する可能性が高くなるので、まずは大都市のワンルーム1室からスタートして、不動産投資の目を養ってください。

専門業者におまかせ

余分な土地、もしくは何に使えばよいか分からない土地を持っている方は、その土地をコインパーキングにしてみましょう。必要な器具類は専門の業者に依頼することで手早く準備してくれます。運営を専門の業者に委託することも可能です。

詳しく読む

収入アップのために

現在、投資対象として人気を上げてきているのがマンション経営をはじめとした賃貸経営です。リスクも少なく、また、初心者にも向いていることから多くの方から人気を集めています。初期費用の安さも人気を上げている理由の一つです。

詳しく読む

業者との関係

不動産投資は、豊富な知識やたくさんの資金が無くても、気軽に始めることが可能です。最近は、一般のサラリーマンも副業として不動産投資を行なっている傾向にあります。賃貸管理の大部分を業者に任せることも可能です。

詳しく読む

留守にしている間に

リロケーションを上手に利用すれば、ある程度の収入を得ることができます。最近はリロケーションの@ノウハウを経営に活かそうとする業者も増えており、業界内ではごく一般的な収入源として考えられる傾向にあります。

詳しく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加